小宮山の歴史

結成〜現在に至るまで

※長いです。退屈です。ここはすんなりスルーしてください。

 

 

□2009年

•たつみ&Xinネットの出逢い系で知り合い軽井沢のお洒落なスタバで初対面

休日の昼下がりフラペチーノをすすりながら音楽談義。

 

•セッションイベントで箕輪&ジョシュアと出逢う

Blues Brothers談義が思いのほか盛り上がる。

この時のワールドワイドな会話がバンド結成に繋がることに。

 

•ジョシュアからバンドのお誘い

白人ギタリストジョシュアが箕輪とたつみをバンドに誘う。

Xinを含めた4名でブルースロックバンドをとりあえずやることに。

 

•てんで合わない4名

バンド初参加のXin。Punkが好き。

ベースよりギター転身1年半の箕輪。Bluesが好き。

弾きすぎるジョシュア。Metalが好き。

リズムキープが嫌いなたつみ。ClubJazzが好き。

てんで音楽性の合わないメンバー。

支離滅裂な雰囲気が漂うが、ノリと勢いに任せたBluesRockで

「ん?おいしいこれ?」「んー、、まずくはない?」

的な独特なコクを確立させていく。

 

•ジョシュア、早くも脱退?!!

仕事の忙しさと

「メタルがしたい」という感情を押さえられないジョシュアが脱退。

「やっぱりジョシュアはXが似合うよ!」と

メンバー一同暖かくジョシュアを見送る

 

 

□2010年

•ジョシュア脱退後

数本のライブをこなし、3ピースがしっくりき始める。

その頃より熱血的な変態ボーカリストを探し始める。

 

•ザ•たこさんと対バン

長野市ライブハウスINDIA live the SKYにて

たつみが交友をもつ「ザ•たこさん」のBGMが流れる。

「たこさん知ってんすか?!!」と

スタッフと話が盛り上がりブッキングをすることに。

輝かしくもへっぽこバンドがたこさんと同じステージに立つこととなる。

 

悲しき怪人安藤氏の

熱すぎるステージングに一同驚愕。

 

打ち上げの際に

ギタリスト山口氏と箕輪が酔いにまかせ

飲食店店内にて半裸でギターをかき鳴らす!という

店員さんからタオルを投げられそうになる事件が最大の思い出となる。

 

•ボーカルりんこ加入

インターネットのメンバー募集サイトでりんことコンタクトをとる。

小宮山のライブにりんこが 見に来、出逢う。

その力強い歌声と、ステージ映えしそうなルックスに

当初「熱血的な変態ボーカリスト」を探していたはずの3人は

あっさりその条件を白紙に戻し、りんこをメンバーに迎える。

 

□2011年 

•まさかの小宮山氏脱退?!!

初期メンバーであり、バンドのリーダーであり

バンド名の由来ともなったベーシストXin

こと小宮山氏が突然の脱退?!!

一人だけ土日の客商売が響いたようですな。

しかしぼくたちはめげることなく

「小宮山」という名前を掲げて新たな活動を誓い合うのでした

 

•イケメンベーシスと天野氏加入

イケメン。国立大学勤務。30歳。変態。

経歴もキャラもなかなかいけてるベーシスト天野氏が加入しました。

爽やかな見た目の割にたまにつぶやく言葉の節々に

「変態」っぽさを感じるところが◉

新しい小宮山の活動が始まりました。

 

□2011年  4月〜

・ドラマー カルロス瀧澤加入!!

マーチングで鍛え上げたそのドラミングに一同歓声をあげる。

 

 

・ミノワの長年のヒーローである Johnny winterが齢67歳にして初来日を果たす。

間近で彼を見たミノワは初日は感動し涙したものの、最終公演では暴走じいさんにしか見えなかったとコメント。

時代の流れは残酷である。

 

この時、たまたま渋谷の楽器屋さんにてブルースギタリスト「K.WADA」氏を紹介してもらい、後に弟子入りする。 

 

□2012年

・全然活動しないものの、活動拠点をライブハウスから飲食店に変える。

当人たちは受け入れられるかハラハラだったが、なかなか好評をいただき自信につながる。

「チタリン・サーキット*」バンドになるべく、活動を再開する。

 

たまたま、山コンなるイベントに参加したミノワは女の子の前でギターを弾くことになり、恐る恐るブルースを弾いたところ、女の子たちの何人かがうっとりしていて本当に驚いた。。。

 

「ギターが弾けたらモテるなんてことはない!!」「ブルースなんかやってたら一生モテない!!!」

 

都市伝説の崩壊を肌で感じた熱い夏の終わりだった。

 

□2013年

・ベーシスト テイユー・アマノが結婚する

 

・「雪遊びコンin小谷村」に出演

・婚活イベント「resistance」出演 

 

・小宮山初の音源を作るべくレコーディングを開始

直後、リンコが「右足関節外果骨折及び右足関節三角靭帯断裂」全治3か月の大怪我。

その直後、カルロス瀧澤が突然脱退。

 

10月

レコーディング終了。ここから3ヶ月間、ミノワは*DAWソフトと格闘することになる。

 

11月

レコーディング終了後の初ライブを権堂ORCAにて行う。

 

12月

長年探していたキーボード、内山加入。

 

□2014年

・ドラム 西川先生加入

たまたまミノワが手に入れたアコースティックギターが西川先生が塗装をしたものであって、運命を感じる。